月丘からの運命線と、生命線よりの運命線が合流し、上昇していく運命線です。足が生えているようにも見えますね。

この運命線を持つ人は、非常に自我が強く、妥協しない面と周りの人たち、特に恋人や配偶者、仕事上のパートナーの協力を得た後に自分の才能を発揮して成功していく人です。
生命線近くの線は大抵が自我や自立の意味を強めますし、月丘は他人からの影響を示します。

起点近くの足の部分を『土台線』と呼ぶ流派もあります。
そこでのこの『土台線』から出る運命線の解釈は自分の生きる道を揺るぐことなく進むために、しっかりと土台を固めてから運命を切り開く人とあります。

また、人生の早い段階から自分の夢や目標を持ち、地道に努力を重ねると大成するともあり、ここの部分は生命線を起点に立つ運命線の意味合いを多分にうけていますね。

いずれも成功運の強い運命線の相といえます。