感情線の終点が、人差し指と中指の中間まで達している人です。
この感情線を持っている人も愛情深い人なのですが、その対象が自分の愛するもののみに向けられがちです。
家庭愛・家族愛に満ちた人が多く、家庭と仕事なら家庭を選ぶという感じですね。

清廉潔白な気質が多分にあり、自分が認めないもの、不正なものには極端に拒絶的な反応を示すことがあります。
少々潔癖症的な要素も含みますし、喜怒哀楽も激しいほうに入ります。
そうした愛情深さと道徳心、そしてそれらを表現することに長けているので、良妻賢母型な人ともいえますね。
男性でいえばマイホームパパという感じ。

人一倍家庭的であるがゆえに、一心に家族や自分を守るものに時にはそれが過ぎると、家族の犠牲になって自己の幸せよりも家族を優先しがちです。
たとえば、それが未婚であった場合などは、両親の面倒を見るなどの家族事情により、婚期を逃すようなこともあります。
また、子どもがこの手相を持っていると家族の事情を優先して考え、自分が一番に希望する進学や進路を断念してしまいがちです。

自分を幸せで満たすことのほうが、何倍も周りを幸せにしますし、宇宙にとっての最大の貢献は、自らの幸せであるということを思い出し、つい自分を後回しにしがちな人は、自分を優先してあげましょう。
度を越しての道徳観や好き嫌いの激しさは、自分自身の気持ちを波立たせることになりがちです。

相手の持つ多様性も認め、誰もが白黒だけではなく豊かな色彩で出来ていることを知ると、本来持っている愛情深さに加えて、より愛し愛される人生となると思いますよ。