通常、手相では島といわれる紋は、運気の停滞や、力を溜め込む冬の時期といわれています。ですが、この感情線に出る島は良い相を示すのですから、なかなかあなどれませんね、島紋。

特徴としては、小指と薬指の間のあたりの部分に、上図のように3つの島が感情線上に現れるものです。
この特徴的な3つの島紋を持つ人は、人の気持ちを見抜くのに非常に優れている人です。

その場の雰囲気を読み、機敏な行動をとったり、閃く才能で先手をうった対応がとれたりと、相手をうまく楽しませる才能がある人です。
この才能を生かせる商売や外交的な仕事にはとても向いているといえますね。

また愛情表現も気がきいていて、いつでも新鮮な気持ちで相手を魅了することのできる人です。
この島紋もそうですが、一般にはあまり良くないとされている乱れた線も、感情線では愛情細やかな相といわれる良い相になります。